緋呂の異界絵師通信

Blog:緋呂の異界絵師通信

いろいろと難しい転換を図っている中、楽しいのはマジカルアイテム作り

time 2018/04/05

いろいろと難しい転換を図っている中、楽しいのはマジカルアイテム作り

今日の記事は、読まれなくてもかまわない系の記事です。

わざわざ「タイトルの次に大事な冒頭の一行目」にそんなことを宣言しているのは、最近文章を推敲するとか、書きっぱなしではなく構成を考えるなどに取り組んでいるため。

でも、そういうの一切考えない「自分が書きたいやりかた」をすると「読んでもらうための書き方のため」にはほぼ全ボツになるわけです。
そればっかりやっているとストレスになるので、たまに、考えない書き方もする。
その宣言というわけで。

 

もっとも、ここんとこ、慣れないやりかたに馴染もうという努力をしているから…っていうことではない「書く気にならない」が続いているんだよねえ。

なんか…制作のことも、ちょっと、考えながらやっている部分が、今、あって。
精神力を、普段以上に使う制作が続いているものだから。
(それだけの大作ができてるか…というと、逆に見栄えしないモノだったり、こりゃダメだっていうモノだったりで、余計に疲れる)

他のことにまるっきり、気が回らなくなっていて。
記憶もぽろぽろと、忘れてることが多いし。
夜はやたら早く眠くなってしまったり。

文章を書きたいという欲求に回る余力がない…という。

それどころか、ネットもほとんど見てないしな。
まあ、これは、目が疲れて辛いってことも理由だけど。
ネット見てないどころか、iPhoneが手元にないけど気づいてない…くらいの状態よ。

一番長いのが、ぼーっとしている時間?(おい)

 
 

そんな中でも、楽しいことも、もちろんある。

最近の私の「楽しいこと」って、かなり怪しい方面のことが多い。

今日から、石を育てはじめた。

今、「は?」って思った?

石を媒体にして、見えない精霊ちゃん…式神みたいな。
それを、育てるの。

楽しいよ~。

私は今まで、天然石ってそれほど、興味なかったの。
美しいモノは好きだ、という意味の「好き」以上ではなかった。
身に着けるモノも使わないし。

でも、以前にマーヤラジャ先生のウイッカストーン作成ワークショップというのを受けてから、石の見方が変わった。

そして、そのワークショップで仕込んだ石が、急に色が変わったり、質感も変わったり…ってことが起きて。

とうとう、自分でも石を育てる側に。

 
 

正直、今はまだよくわからないのだけど。
この石、入れられそう…と思って手に入れた石が、うちに来る前から中にとあるモノが入ってることが判明。
「いけそう」っていう感覚、ちょっとは信用できるのかな、って感じになっている。

 
 

おまじないだの、魔法だの…というのも、そんなに興味なかったんだけど。
ここ最近、急激に、そういうのが近いものになってきた。

ほんと、人間、どう転ぶかなんて、わからない。

面白いのが、自分が魔法に関わるようになったら、突然、インスタのフォロワーさんが、魔女だ魔術だというのをやっている方急増になった。
私のInstagramフォロワーさんは外国の方がもともと多いのだけど。
新しいフォロワーさんの傾向が、急に変わってきた。
Instagramには普通に作品画像しか載せてないので、ウイッカストーンを作ってるとか、そんな話は一つも載ってない。
なのに、なんだか急に、石を扱う方もアーティストも、魔術系の人が増えた。

ちょっと、びっくり。

でも。
そういうのを見ると、「自分の意識が世界を創る」って、こういうことか~って、思う。

 
 

だからさ。
今、いろいろ壁にぶつかりながらやっているブログの書き方転換やら、絵のサイズの本格的縮小訓練やら。
それも、大変なのは今だけで、超えてしまえば幅が広がる。

それは信じているので、ぶつぶつ言いながらでも這い進むよ。

そんな感じの近況。

 
 

5月の展示会では、今までの私にはない、小さいサイズの作品をたくさん、並べるからね。
なんたって「箱庭」だしね!

展示会『龍の箱庭展』のご案内
会期:5月25日~27日、金土日の3日間
時間:11:00~20:00(27日は19:00まで)
会場:GARAGE kagurazaka
   東京都新宿区神楽坂6丁目73 メゾンドガーデニア101

・アクリル画、焼き絵、墨、水彩画、陶器作品など龍作品の展示販売
・会期中は全日在廊し、会場で作品制作します。


【展示会のお知らせ】
速報!「龍の箱庭展」を12月京都祇園で開催いたします!

【開運金龍画オーダー受付しております】
開運したい、飛躍したい人は金龍画を手にしてください

緋呂(ひろ)のプロフィール - はてな
インタビューライターとのQ&Aで見る「緋呂ってどんな人?」
欲しいものリストを見ると人柄がわかる?
緋呂 公式サイト/Shop/SNSリンク集
八百万の神&龍の絵画と陶芸作品/異界絵師緋呂の活動案内
オンラインショップ緋呂屋
Instagram
携帯対応 お問合せ窓口はこちら

神社仏閣

Profile

異界絵師 緋呂

異界絵師 緋呂

神や龍からメッセージを受け取り、絵・陶器・文字で表現しています。

そこに私の意思は介在せず、 私はただ、彼らに操られるままに、 手を動かしているだけ。

ですから、私に作品の意味を 聞かないでください。
あなたが感じることが、すべてです。

判断を人にゆだねている限り、 本当の幸せは訪れません。
自分の感覚に自信を持ってください。

もしあなたが、神や龍に“守られている” と感じるなら、それが真実なのです。 [詳細]

過去の記事

ライブペイント「現龍」