緋呂の異界絵師通信

Blog:緋呂の異界絵師通信

メインステージで3回のライブペイント敢行【ベトナム活動記録1】

time 2018/08/03

メインステージで3回のライブペイント敢行【ベトナム活動記録1】

ベトナム回想記、一回目はやはりコレ。

越日文化交流フェスティバルのメインステージでのライブペイント。

3日間で3回。

やってきました。

※音が出ます

ステージの袖から、現地のボランティアさんに撮影していただいたものです。

ほんの導入部分だけですが、雰囲気は伝わるかなと。

一日目の作品。

二日目の作品。

三日目の作品。

持ち時間を15分いただけたので、ゆっくりできました。

当初、10分程度と聞いていたためBGMを9分ちょっとで用意していました。

その曲が流れ終わるまでに描き終わってましたので、3回ともだいたい8分くらいかなと。

フリー音源を2曲と、好きなバンドの楽曲の一部(彼らのポリシーで著作権フリー)をつなぎ合わせて作ったBGMです。

曲の進行で経過時間もだいたいわかるので、よかったですね。

完成後に、お客様にステージにあがっていただき、記念撮影させていただきました。

これがとてもよかった。

みなさんがわーっと走ってきてくださって、それを見ていて、

「突然決めたことだったけれど、来てよかったな~」

と、心の底から感じました。

各回、サイズは横4m×縦1.6m。

正直。

もっと大きくていいです。

今回用紙を現地で調達しました。

貼り合わせれば倍サイズでやれたのですが…

テープの強度がイマイチで、剥がれてきてしまって、今回はもともとの用紙サイズでやりました。

横に長いカタチはいいのですが、全体にもっと大きい方がやりやすいです。

…って、どんだけ大きくしたいんだって感じですが。

ステージの上だとね、大したことないんですよ。

もとから、大きい方は大歓迎ですけども。

場が場だと、さらにそうなりますね。

フェスティバルの3日間は、ステージ以外にもブース内でたくさんライブペイントしました。

そちらは、次の記事にてご紹介します。

また、3日目の記念写真には、とても凄い方とご一緒させていただいています。

その話も、また、別記事にて。

【展示会のお知らせ】
速報!「龍の箱庭展」を12月京都祇園で開催いたします!

【開運金龍画オーダー受付しております】
開運したい、飛躍したい人は金龍画を手にしてください

緋呂(ひろ)のプロフィール - はてな
インタビューライターとのQ&Aで見る「緋呂ってどんな人?」
欲しいものリストを見ると人柄がわかる?
緋呂 公式サイト/Shop/SNSリンク集
八百万の神&龍の絵画と陶芸作品/異界絵師緋呂の活動案内
オンラインショップ緋呂屋
Instagram
携帯対応 お問合せ窓口はこちら

神社仏閣

Profile

異界絵師 緋呂

異界絵師 緋呂

神や龍からメッセージを受け取り、絵・陶器・文字で表現しています。

そこに私の意思は介在せず、 私はただ、彼らに操られるままに、 手を動かしているだけ。

ですから、私に作品の意味を 聞かないでください。
あなたが感じることが、すべてです。

判断を人にゆだねている限り、 本当の幸せは訪れません。
自分の感覚に自信を持ってください。

もしあなたが、神や龍に“守られている” と感じるなら、それが真実なのです。 [詳細]

過去の記事

ライブペイント「現龍」