12月4日、京都の祇園で個展スタートです!

展示会

更新が鈍ってしまいましたが、その間、着々と様々な作品制作をしておりました。

そして、いよいよ近づいてきました京都の個展。

【龍の箱庭展in京都祇園】

今回の展示会、目玉作品は「屏風」です。
こちら、本日11月29日夕方までの状態。
現在、未完成です。

50㎝×150㎝のキャンバスを3枚連ねた屏風型。
完全に広げると150㎝正方形になる大型作品です。

これがまあ、制作が難航しまして。
龍の姿が出てくるまでに、何回下塗りを重ねたことか。
何回、色調が変わったことか。

龍が出てきてからも度々、描くモノが変わったり、剣の姿が変わったり。
一時は、間に合うのか本気で心配しました。

なんとか目処がたち、ギリギリではありますが、明日で一旦、筆を置きます。

こちらは、完成はギャラリーに搬入後、現場での眼入れにて…という。

展示作品

『金色雲龍』/氏神様への奉納画です。

『騎龍観音』

『北辰白龍』

『金龍』

他、小作品群と、陶器作品群。

セッティング次第で展示できるかどうか決める予定の作品

『八岐大蛇VS素戔嗚尊 神気覇気』

『素戔嗚尊【天地の結】』

『不動明王【羂索(けんじゃく)】』

『大天使ミカエル【天秤】』

素戔嗚尊『原初』

他にも会場まで持っては行くかもしれません。
展示できるかどうかは、セッティングの都合次第…ですね。

今回の会場は素戔嗚尊のお膝元/京都守護四神は青龍の地

八坂神社まで徒歩数分…という立地の、今回の会場。
さすがに、今回の会場で素戔嗚尊の絵を一枚も展示しない…というのも、私の立場的にもナンだなあと思うので(笑)
できるだけ、展示できるように会場セットを工夫しようと思っております。
この2年ほど、龍しか描いてなくて、古い作品しかないのですけどもね。
八岐大蛇と『原初』は、出したいかなあ。
焼き絵は三点セットなのですが、スペース的に難があれば素戔嗚尊だけでも。

八坂神社は、主祭神が素戔嗚尊という以外に、京都を守護する四神のうち、青龍の地でもあります。
八坂神社の通常の御朱印の他に、八坂さんでしかいただけない青龍朱印もあります。
限定朱印もたくさんあるので、御朱印好きな方はぜひ参拝されてください。

御朱印いただくのは、必ず、参拝の後にしましょうね!

京都観光にも最適立地

京阪祇園四条駅9番出口 徒歩1分
京阪三条駅       徒歩5分
市営地下鉄三条京阪駅  徒歩8分
阪急河原町駅      徒歩5分

非常にアクセスの良いギャラリーです。
上記の八坂神社の他、知恩院も徒歩圏内。
少し歩けば清水寺や二年坂、建仁寺もあります。
美術館や動物園も近いです。

鴨川沿いで、景色も良いですよ。

京都観光のついでにでも、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

期間中は全日程、会場におります。

会期中、個人セッション承ります

【描きおろし龍印画イベント特別バージョン】
・色紙に描きおろしの龍画に、お名前と願い事の龍印を入れます。
・30分程度
・お一人様色紙一点、イベント価格5000円(税込)

龍体文字を用いた「龍印」を書き込んだ、あなたのための龍画を描きおろしいたします。

現在、龍印画のご依頼はF8サイズ以上の大判しか受け付けておりません。
イベント特別バージョンとなりますので、お見逃し無く!

当日受付でも大丈夫かと思いますが、混み具合にもよります。
セッションご希望の方は、事前のご予約をおすすめいたします。

ご予約はこちらのフォームから

Facebookで友達登録いただいている方は、メッセンジャーでも受付ます!

関連記事