ベトナム仏教聖地でライブペイント披露【訪越2nd】

海外活動報告

2019年3月23日。
二度目の訪越、後半は、アジア圏の仏教聖地ともいえる観世音寺でのパフォーマンスでした。

この観世音寺祭りは、ベトナムだけでなくタイや韓国など他のアジアの国からも位の高いお坊様方が集まる祭典。
参詣者も各国から3日間で延べ10万人という規模が集まります。

とにかくもう、すごいエネルギー。
ここでのことは、本当にいろいろと感じることがありました。
けれども、まずは、ライブペイントのご報告を。

   

3月23日 観世音寺祭りの2日目

お祭りは22日夜の開会式から始まって、24日まで続きます。
私のパフォーマンスは23日夜、祭り中日でした。

まずは、舞台となった観世音寺の風景からご紹介。

国際仏旗

とにかく色鮮やか。
日本の寺院とはかなり様相が違います。

ベトナムの書、すごく好き。

このような環境の中で描かせていただけて、本当に素晴らしい経験になりました。

  

そして、このカーテンの向こうにステージ。

観世音寺祭りでのパフォーマンス

20190323 観世音寺ライブペイント(ベトナム/ダナン市)

観世音寺では、プロジェクターで大写しにしていただけましたので、遠くの方からもよく見えたのではないかなと思います。
屋外にもモニターが何台か設置されていましたので、もしかしたら屋外にも映していただいていたかもしれません。

描いた絵は、舞台の裾に置いて乾燥させてありまして。
その後、お坊様方と会談したり食事をいただいたり…とバタバタしたので、静止画像が残っていません。
こちらは動画のスクリーンショットで、少々粗いのですが、雰囲気はわかっていただけるかなと。

   

今回の一回目のライブペイントの様子は、こちらの記事でどうぞ
https://blog.art-hiro.com/archives/1445

ベトナム再訪記事は、もうしばらく続きます。

   

    タイトルとURLをコピーしました