ベトナム政府機関の方へ作品寄贈 【ベトナム活動記録2】

体験記

【ベトナム活動記録1】では、メインステージでのパフォーマンスについて書きました。

そして、記事末には、こんなこと書きました。

また、3日目の記念写真には、とても凄い方とご一緒させていただいています。

その話も、また、別記事にて

その方とは、ベトナムの政府関係の方。

ミン外務局長です。

▽作品を寄贈し…

▽感謝状をいただき…

▽記念品までいただき…

▽日本からの芸術家チームとして、記念撮影。

▽ステージに上がってくださり、感動。

▽ブースにも来てくださいました。

▽越日文化交流フェスティバル記念の笠に龍を描いて、ミン局長に差し上げました。

▽感謝状と記念品。中身はベトナム名産品でした。

▽外務局入り口。まさかこのような場所へ来ることができるとは。

国営航空であるベトナム航空の成田直行便就航記念事業として始まった、越日文化交流フェスティバル。

2018年の今回は、5回目となります。

前日には、開会式&レセプションパーティが開かれました。

日本からも姉妹都市の市長さん他、来賓がたくさん来られていました。

どこか外国でパフォーマンスなり展示なりを、したいな…と、思っていました。

数年前から思っていました。

けれど、足がかりがあるわけでもなく。

私財を投じればギャラリーを借りるなりすることはできますが、そこまでの財力もなく。

かといって、単身バックパッカー的に飛び出るほどの胆力もなく。

漠然と「できたらいいな」と思うだけだったのです。

これは、2012年のとある講座内で出てきたワークの時に描いたもの。

この頃は、まだ、名前も違う名を名乗っていました。

この頃から今までの間に、様々なカードを手の中に揃えてきて。

それが、ここに来て、急激に動き始めた…という結果が、今回のベトナム行き。

海外パフォーマンスデビューが、このような素晴らしい機会と共にあったのは、本当に、感謝するばかりです。

このご縁をつないでくださった多くの方に、心からのお礼を申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

次の記事では、ブース内で描いた沢山の絵やボランティアさん達との交流について書きます。