緋呂の異界絵師通信

Blog:緋呂の異界絵師通信

いささか潜りすぎ、厭世感に浸ってました。が、浮上してきました

time 2018/03/27

いささか潜りすぎ、厭世感に浸ってました。が、浮上してきました

△5月に東京・神楽坂で龍画中心の展示会やります。

ちょっと、久しぶりの更新になっちゃいましたね。
いろいろと我が身を振り返る時間が必要でして。
今回は、いささか奥の方まで入りすぎた感もあります。
こんな具合で。

とりあえず、深く潜りすぎたところに、いい感じの逆流がきまして。
今はもう浮上の途中です。

意味わかんない文で申し訳ない。
こういう「自分しかわからん」ていうのを、そろそろ脱出しなきゃな~と思っていまして。
いろいろな方にアドバイスをいただいたのですが、どうもことごとくピンとこなくて。

そもそも、それ何?
みたいな。

ただ、それらも、「私に理解しにくい表現」にひっかかっていた、っていうことはわかりました。
というのも、カチッとはまった感じになった表現を用いてくださった方がいらっしゃったので。

こんな具合ですな。

それと。
自分の理解の仕方とか、感じ方とかにすごい偏向があるっていうの、改めて感じました。
だから、自分が外へ向けてナニか書こうっていう時に、まるっきり意味の通じない話や文脈を使ってるのに、それに気づきもしない…ということになるわけね。

日本語書いているはずなのだけど、そもそも日本語じゃないのかも知れない…って思いました。
異界語?
緋呂語?
なんでもいいけど。

それと。
目的と目標を明確にして計画に落とし込み、実行する。

このことも、今まで言われてきたのとはちょっと違った角度から「なるほど!」と納得しました。
具体的にこうしたらいい、ということも「すぐに実行できること」として出てきましたし。
ブログも仕切り直しです。
せっかく、はてなブログからWordPressに引っ越して、蓄積できる媒体として古い記事などもこちらにまとめていこう…という想定をしたんだから。
それをやりつつ、今後へ舵を切らねばね。
試行錯誤が続くので、今までの私らしくないような書き方が出てきたりもするかも知れないし。
しばらく文体が安定しなかったり、おかしかったりするかも知れません。

 
 

制作の方は進んでます。
久しぶりにちゃんとした焼き絵をやってて、あと一息で一点、焼き終わります。
表面保護にニス塗りするので、完成はもう少し先ですが。

 
 

[kagurazka2]

【展示会のお知らせ】
速報!「龍の箱庭展」を12月京都祇園で開催いたします!

【おすすめメニュー】
開運したい、飛躍したい人は金龍画を手にしてください
あなたの内なる龍が動けるようになる【内なる龍・式神式】

緋呂(ひろ)のプロフィール - はてな
インタビューライターとのQ&Aで見る「緋呂ってどんな人?」
欲しいものリストを見ると人柄がわかる?
緋呂 公式サイト/Shop/SNSリンク集
Hiro-Web | 緋呂の作品展示館
龍と龍画の専用サイト「龍のカケラを手に入れろ!」
オンラインショップ緋呂屋
異界絵師 緋呂(ひろ) (@HIRO_eshi) | Twitter
緋呂Facebook個人ページ
Instagram
携帯対応 お問合せ窓口はこちら

Profile

異界絵師 緋呂

異界絵師 緋呂

神や龍からメッセージを受け取り、絵・陶器・文字で表現しています。

そこに私の意思は介在せず、 私はただ、彼らに操られるままに、 手を動かしているだけ。

ですから、私に作品の意味を 聞かないでください。
あなたが感じることが、すべてです。

判断を人にゆだねている限り、 本当の幸せは訪れません。
自分の感覚に自信を持ってください。

もしあなたが、神や龍に“守られている” と感じるなら、それが真実なのです。 [詳細]

過去の記事

ライブペイント「現龍」