作品制作についての諸処

宝島社ムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」カラーイラストをご紹介

イラストを掲載していただいた宝島社さんから発売されましたムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」「なぞり龍で幸運引き寄せ体験」という企画に、なぞり描き用の線画と彩色版を掲載していただいております。応龍&花龍、カラー版をブログに載せ...
作品制作についての諸処

氏神様へ龍画の奉納

最初に奉納するのは、地元の氏神様。 前から、そう決めていました。 今度の秋祭り、その初奉納です。 作品は、こちら。 View this post on Instagram 氏神...
作品制作についての諸処

「金龍」の神がかり逸話~開運、飛躍したい人は自分専用金龍を手にすべし

この金龍は、開運画である。 そもそも、そのように描いた。 だから、結果を伴って、当然なのだ。 【龍の箱庭展】より『金龍』 . 40cm正方形キャンバスにアクリル絵具。 #artwork #painting #s...
作品制作についての諸処

金龍 完成までの工程を公開

金龍についての逸話を書いたばかりなのだが。 金龍を出展した先々で、どうやって描いてあるのか、材料は何なのか...などを知りたいというお声があがっている。 ありがたい話だ。 別に私には企業秘密などは一切ないので、この機会...

内なる龍の式神化 はじまったとたんに動いた「海外つながり」

私も提供者の一人として動いておりました「内なる龍覚醒セッション」というエネルギーワークがありました。 自分の体の中に、自分が生まれてきた時からずっと一緒にいる「もう一人の自分」のような存在としての「龍」がいるのです。 けれど...
作品制作についての諸処

あなたも自分で龍が描ける!塗り絵に使える下絵プレゼント

大人の塗り絵の流行が続いてますね。 私も、何冊か持っていますし、塗ったこともあります。 何も考えなくていい、集中した時間が持てるので、気分転換には最適です。 たくさん種類も出ているので、好きなタイプの絵を選ぶこともできます...
作品制作についての諸処

龍を描きはじめたのはいつ?どうして? きっかけは、辰年と筆ペン

Q.ヒロさんっていうと龍...て思うのですが、龍の絵を描き始めたのはいつ頃ですか?  A.2012年ですね。 実は、「龍は描かないの?」と聞かれたら「描きません」と答えていたのですよ。 こんな風に龍ばっかり描くようになるとは、まる...
作品制作についての諸処

結局は、「原点はどこにある」を常に考える立ち位置に戻るだけ~ライブペイント所感

大阪で、30分の持ち時間をいただいて、ライブペイントさせていただきました。 仕上がったのは、こちら。 終了直後に、井本貴美子さんが撮影してくださいました。 本日のライブペイント作品#龍 #ライブペイント #異界...