見えないセカイ

目には見えないセカイの話

見えないセカイ

否が応でも、時代はかわりゆく

ベトナム記録が途中ですが、本日はこの日本という国にとって重要な発表があった日ということで。越国のことは少し置いて、今思うことを書いてみようと思います。(あ...書いているうちに日付が変わってしまいました...)    方向づけ...
見えないセカイ

「新時代への助走」となる四半期が始まりました

2019年、この国は「名実影共に」変化します もうご存じの通り、2019年、日本という国は変わります。天皇陛下のご譲位とともに、元号が変わります。2019年は、グレゴリオ暦における年数。実際の日本は、本日...
陶芸/クレイアート/立体作品

陶芸と見えない世界は似ている…という妄想

「陶芸と見えない世界って、似てる...というか、同じかなって、思うんです」 そう言うと、彼女はとても不思議そうな顔をした。 何を言ってるんだろう...という表情を隠そうともしなかったので、ピュアさに思わず、笑みが出る。 ...
作品制作についての諸処

「金龍」の神がかり逸話~開運、飛躍したい人は自分専用金龍を手にすべし

この金龍は、開運画である。 そもそも、そのように描いた。 だから、結果を伴って、当然なのだ。 【龍の箱庭展】より『金龍』 . 40cm正方形キャンバスにアクリル絵具。 #artwork #painting #s...

内なる龍の式神化 はじまったとたんに動いた「海外つながり」

私も提供者の一人として動いておりました「内なる龍覚醒セッション」というエネルギーワークがありました。 自分の体の中に、自分が生まれてきた時からずっと一緒にいる「もう一人の自分」のような存在としての「龍」がいるのです。 けれど...
見えないセカイ

「金銭対価を受け取らない霊能者が本物だ」という説は本当か?

まとこしやかに語られる「本物の霊能者はお金など受け取らない」という説。 あるいは、 「霊能者側はお金を貰うと能力が無くなる、だから気持ち、あるいは菓子折り程度しか取らないものだ」 という説。 実際にそれを貫いてい...
見えないセカイ

死後の世界を信じようと信じまいと、あなたは先人が生きていた証明そのもの

宗教観の違いもあるし。 不可視の世界への信頼感の違いもあるし。 人それぞれ...といったら、これほど「人それぞれ」のジャンルもないだろうな、って思うのが、死後の世界への感覚。 私は、見えない世界と否応なく関わることにな...
見えないセカイ

誰が見てなくてもお天道様が見てる…というのは真実である

本記事は、わかる人にだけわかればいいものです。 説明を細々しようという気は一切ないので、わからない人はそのままスルーしといてください。 見えない世界と付き合う方法は、人によって違う。 私の場合は、実に実に残...
作品制作についての諸処

無意識に動かされる。理由がわからない時ほど、強く働くエンジンを感じませんか?

ふとした時に、今までは気がつかなかった自分の奥の方にある「無意識的に方向付けている想念」を発見することがある。 そんな時。 いろいろな角度からそれを眺めてみて、ふさわしい形容を...言語化を試みる。 すぐに適した表現が...
見えないセカイ

誰にでも基本的に備わっている能力だから、それを使って稼ぐことは「おかしい」と言うスピリチュアル業者批判に思う

「自分の持っているものを活用して、商売する」ことは、なんら、悪いことではない。 商売という言い方が嫌だなと感じるなら、「仕事する」でいい。 この考え方に異論を唱える人は、そうはいないと思う。 むしろ、異論のある人に、だ...
作品制作についての諸処

絵そのものは消えても、無意識領域には確かに、カタチが刻まれる

もうすぐ、冬至。 冬至というのは、最も昼が短い日。 つまり、夜が長い日。 今の時期は、その日に向かって刻々と、闇の時間が長くなっていく時。 昨日まで明るかったのに、今日は暗い…そんな、日が続く。 日本の...
見えないセカイ

名を名乗る ということ

秋~冬が好きだ。 なんといっても、空が美しい。 午後になると光が黄金色になり、そこから日没までの短いひととき、世界はこんなに美しいのかと見とれずにはいられない。 この移り変わりは、人という種族がこの世にいてもいなく...
見えないセカイ

どこからが山、って、ハッキリ言える? だったら、神も同じだよ

遠くに山が見える。 その時、自分の足元の大地と、遠くに見える山は「繋がった大きな地面の上」であることは、理屈でわかる。 山がある方に向かって、走る。 車でも電車でもチャリでも自力でもいい。 すると、山は近づいてく...
作品制作についての諸処

怪しい絵師のはじまり物語…振り返る初心の頃

「初心にかえる」 ということが、必要なのかな…と、思った。 見えない世界の絵を描くようになったのは、天使から。 だから、その初期の頃の絵をInstagramに投稿してみた。 懐かしい絵シリーズ。対...
見えないセカイ

神さんと仏さん 対応の差 私的イメージ

鳥獣戯画制作キットという面白いモノがありまして。 今日思ってたことをネタに作ってみたっすよ。 ※私の個人的なイメージですが、わかる人にはわかる? 「どうしましたか? おやおや、大変なことになってますね...
作品制作についての諸処

神仏天使に胸借りて

見えないセカイとの接し方については、思うことが様々ある。 ホントに、どうにも表現しきれない思いが、腐るほどある。 確執の多い親たちを意固地に憎みたがる子ども…みたいなもんだ(そういう程度だという自覚はある) 子がなぜ親...