作品制作についての諸処

作品制作に関するあれこれ。真面目な話、失敗談、野望など。

作品制作についての諸処

いろいろ考えた末、創作日記はnoteに書いていきます

ガラス絵PJ(今、命名)これ、秘密一切なし、全ての工程を全公開していくというの...
絵付け

陶器絵付けの新試作はガラス~行程は全公開です

陶器の絵付け、まだまだ全然成功確率も低く、自分で思うようなクオリティにもなかな...
作品制作についての諸処

「あの金龍」がいいんです!にお応えした直筆入り複製画

今、お取り扱い中のメニューのうち、最高峰が「あなたのための金龍画」です。フルオ...
作品制作についての諸処

陶器絵付けの「想定外」は他の絵のそれとまるで違うので、小説の構想作りの手順を思い出してみようという

私はどこまでいっても絵描き。陶芸も、絵付けだけしていたい、と思っていました。今...
工房のこと

なぜ越前なのか…福井という地との浅からぬ縁

越前工房の生活はたいへん、快適です。時間の流れがゆっくりで。静かで、何も邪魔す...
作品制作についての諸処

時には止まってみることも必要だし、人から煽られたくはない

今、流れは確かに、ものすごく早い。とにかく動き続けること。止まらないこと。動き...
工房のこと

越前工房から

画像は、越前工房の庭。…というのは言い過ぎですが。工房から外に出て2分足らずの...
作品制作についての諸処

目標実現。二拠点での制作生活が始まります!

この2年ほど、実現に向けて動いてきました。自宅工房以外の拠点を持つこと。そのエ...
ライブペイント

久しぶりのイベント出展~しばらく定期的に参加します【愛知県江南市】

面白いご縁で知り合った愛知県江南市にあるスタジオアテナさん。毎月第四日曜日にマ...
作品制作についての諸処

立てて描くための道具をいかにしてスーツケースで運ぶかの試行錯誤とその結果

長い記事タイトルになりましたが、このたびのベトナム渡航最大の焦点は、○ライブペ...
海外活動報告

ベトナム仏教聖地でライブペイント披露【訪越2nd】

2019年3月23日。二度目の訪越、後半は、アジア圏の仏教聖地ともいえる観世音...
海外活動報告

ベトナムの大学でライブペイント披露【訪越2nd】

3月19日~24日まで、ベトナムのダナン市を再訪しておりました。21日はドンア...
作品制作についての諸処

宝島社ムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」カラーイラストをご紹介

イラストを掲載していただいた宝島社さんから発売されましたムック本「人生好転! ...
作品制作についての諸処

ちょっととぼけたユーモラスなエッセンスをカタチにしたい

この子の画像を最初に見た時、「ああ、もう、この子はうちに来てもらわねばならない...
作品制作についての諸処

緋呂という絵描きにとって一番大事なのは、受け取るあなた

というと、なんだかカッコつけているみたいなのだが。それに、私っていうヤツは、だ...
作品制作についての諸処

氏神様へ、龍画を奉納いたしました

先日、奉納させていただきました龍画。 10月15日、氏神様の秋祭りにて...
作品制作についての諸処

氏神様へ龍画の奉納

最初に奉納するのは、地元の氏神様。 前から、そう決めていました。 ...
作品制作についての諸処

おまえは、美しい線を引いているか?

すっかり文章の更新が鈍ってしまった。 制作の方は、近年ないくらいにたく...
作品制作についての諸処

「金龍」の神がかり逸話~開運、飛躍したい人は自分専用金龍を手にすべし

この金龍は、開運画である。 そもそも、そのように描いた。 だから...
作品制作についての諸処

金龍 完成までの工程を公開

金龍についての逸話を書いたばかりなのだが。 金龍を出展した先々で、どう...
タイトルとURLをコピーしました