日々徒然

痛いセルフモグラ叩き

強気なことをいろいろと書きはしますけれど。私自身は、常に、自分に対してダメ出しをし続けています。この2,3年、かなり手が緩んできましたが、以前はそりゃあもう、苛烈なセルフモグラ叩きをやっていました。緩くなったとはいえ、今も、やってます。前...
好きに生きよう道

開運したいと本当に思うなら、まずは自ら動くこと

自分の視界に入る「あの人」「この人」が、いろいろなチャンスを得てどんどん進んでいるように見える。なんかうらやましい。わたしはどうして、ずっとグズグズしたままなんだろう。もし、そんな風に思う時があるなら。なんでもいいから、動いてみるのが一番...
好きに生きよう道

「自信がほしい」なら、ただ「決める」だけでいい

1月1日、年が明けると同時に販売スタートした2019年新春お年玉昇龍色紙。100枚分のご注文をいただくことができました&100枚制作が完了し、発送させていただきました。記念企画は今までも時々やっていましたが、この枚数を一挙にというのは初め...
作品制作についての諸処

宝島社ムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」カラーイラストをご紹介

イラストを掲載していただいた宝島社さんから発売されましたムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」「なぞり龍で幸運引き寄せ体験」という企画に、なぞり描き用の線画と彩色版を掲載していただいております。応龍&花龍、カラー版をブログに載せ...
お知らせ

宝島社からのムック本「人生好転! 龍の神様とつながる方法」にイラスト掲載されました

宝島社さんから1月16日に発売予定の、「人生好転! 龍の神様とつながる方法 (TJMOOK) 」に、龍画5点を寄稿しました。      線画2点、彩色絵3点を寄稿しました マーヤラジャ先生監修の記事で、「なぞり龍で幸運引...
作品制作についての諸処

ちょっととぼけたユーモラスなエッセンスをカタチにしたい

この子の画像を最初に見た時、「ああ、もう、この子はうちに来てもらわねばならない!」と、思った。どういう由来のモノかとか、縁起がどうとか、意味とか、理由とか、そんなのどうでもいい。これを一目惚れというのか...と、後から思った。Facebo...
作品制作についての諸処

緋呂という絵描きにとって一番大事なのは、受け取るあなた

というと、なんだかカッコつけているみたいなのだが。それに、私っていうヤツは、だいたいにおいて自分自身のことしか考えず自分自身のことしか発言もしないし。そんな自己中が歩いているようなヤツが。「一番大事なのは、受け取るあなた」なんて言ってても...
好きに生きよう道

「年相応」を他人が押しつけることについて考えた

とあるところで、「年相応」について書かれている文章を読んだ。「大人になれてない」「年相応の生き方ができないとは、(揶揄として)かわいそう」といった論調のもので。かわいそう、と言われている方のことは私は存じ上げないけれども。この論調でいった...
好きに生きよう道

書くことで表現する…ということ

この記事は、半年以上前に書いていました。公開せずに、下書きに置いてありました。少しずつ書いて、下書きを上書きして。しばらくしてから書き足して、また下書きにして。なぜすぐに公開しなかったのか...といえば。迷っていたからです。今はもう迷って...
見えないセカイ

「新時代への助走」となる四半期が始まりました

2019年、この国は「名実影共に」変化します もうご存じの通り、2019年、日本という国は変わります。天皇陛下のご譲位とともに、元号が変わります。2019年は、グレゴリオ暦における年数。実際の日本は、本日...
日々徒然

ノイズは、自分の内側にも~年末テーマはこれ一つ

WordPress5.0のブロックエディタ、最高! 今年はブログ更新が滞っていたのに。この年末になっていきなり、書く気復活!実は。WordPressのデザインがなんかイヤで。アイキャッチを毎回用意するとか、なんかムダじゃね?...と...
日々徒然

新年は、今この時の延長上にある

いよいよ2018年大詰めです。今年は我が家は、師走になってから夫婦そろって体調を崩したものですから、養生優先でスローモード。おかげさまで二人とも今は調子が良いです。そして、例年ならば夜までかかってしまう年越しのアレコレをほとんど省略してい...
日々徒然

その情報、本当にほしい?強制遮断で感じた「ノイズ過多」

先日、少々体調を崩してしまい丸2日寝込みました。もちろんそれは、日頃の不摂生等あって、思いのほかドカッと出てしまったということで自己管理がなってないという話なのですが。後になってみると、寝込んでいた2日間というのが案外、貴重な時間だったな...
日々徒然

あなたの2018年は、どんな一年でしたか?

京都での「龍の箱庭展」のおさらい記事も書かないまま。 あっという間に、クリスマスも過ぎちゃいました。 世の流れってのは、本当。 一瞬で、遙か遠くまで去って行きますね。 ほどなくカウントダウンとなる2018年。 いろんな...
展示会

12月4日、京都の祇園で個展スタートです!

更新が鈍ってしまいましたが、その間、着々と様々な作品制作をしておりました。 そして、いよいよ近づいてきました京都の個展。 【龍の箱庭展in京都祇園】 会期:2018年12月4日~9日 会場:ギャラリーTAJI...
作品制作についての諸処

氏神様へ、龍画を奉納いたしました

先日、奉納させていただきました龍画。 10月15日、氏神様の秋祭りにて、披露いただきました。 作品は、前の記事でご紹介しておりますが。 せっかくなので、ここにも。 題字も一緒に...
作品制作についての諸処

氏神様へ龍画の奉納

最初に奉納するのは、地元の氏神様。 前から、そう決めていました。 今度の秋祭り、その初奉納です。 作品は、こちら。 View this post on Instagram 氏神...
陶芸/クレイアート/立体作品

陶芸と見えない世界は似ている…という妄想

「陶芸と見えない世界って、似てる...というか、同じかなって、思うんです」 そう言うと、彼女はとても不思議そうな顔をした。 何を言ってるんだろう...という表情を隠そうともしなかったので、ピュアさに思わず、笑みが出る。 ...
作品制作についての諸処

おまえは、美しい線を引いているか?

すっかり文章の更新が鈍ってしまった。 制作の方は、近年ないくらいにたくさん、連日、進めている。 手が絵を描くことに満足している...というか、そっちに集中しているために、文章を書く方の回路を切ってしまったみたいな感じ。 ...
日々徒然

「開運画の描き手」とはどのように在るべきか考

一流になれるか、なれないかは、ほんの些細な...けれども残酷なまでに明白な違いがある。 そんな話を、してもらった。 私は、とても多くの、非常に素晴らしい「先生」に恵まれている。 自分の道筋の上で、驚くほどにベストなタイ...